忍者ブログ
ヘアカラーリストのことをご存知ですか? ヘアカラーリストのことを知って頂くために現在もヘアカラーリストとして働く漢(オトコ)が熱く語るブログです。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘアカラーにおいて・・・

こんにちわ。
先日、同級生が友人と一緒に来店してくれました。近くに住んでいるといってもワザワザ足を運んでくれるということに感謝し、人の繋がりをもっと大事にしていこうと改めて感じた艮です。


まずは、週末に更新すると言っておきながら更新できなく申し訳ありませんでしたm(__)m
今日は、休日ということなのしっかり熱くかたります!!!


少し前に、人の髪の毛を明るくすると色が変化する話をさせて頂いたのでその続きを・・・
人の髪の毛は明るくしていくと 青→青紫→紫→赤紫→赤→赤橙→橙→黄橙→黄→薄黄と変化をします。
で、皆さんの今の髪の毛の色がこれにどこに所属するのかを見分けることが、まずヘアカラーをする前に私自身は判断します。場合によっては以前されたカラーの色がのこっていたりすることも多々あるのでその場合もどんな色が残っているのかを見分けていきます。
例えば、来られたお客様の髪の毛の色が先程書いた橙だと判断したとします。その方は今回【赤くしたい!!】
と言われました。では、どんな色をのせるのか?といいますと正解は赤ではないのです・・・
ただ単に赤というカラー剤をこの状態に塗ると何色になるかというと橙に赤を混ぜると何色になりますか?


正解は・・・【赤橙】なんです。


これは、絵の具と同じ考えなんですね。なので橙を赤くする場合は橙を打ち消してしまう青を赤に混ぜて赤が出やすいようにしたり、赤に青紫を混ぜて青紫の青で橙をけしつつ紫のなかにある赤でさらに赤さを増すといった薬剤の調合を考えるのが色作りの考え方なんです。
ちょっと、複雑ですが理にかなった考え方なんです。色はそうやって考えないと自分が出したい色を作れないですしヘアカラーリストはそういったことが出来る【知識】と【色を見分ける眼】を持っているのが自慢なんですw


まずは、知識も大事なんでが最初に話した来られた状態の髪の色を判断する【眼】が大事なんです。
うわぁ、金髪やんではなく金髪でもその中に黄色の髪の毛がどれぐらい存在しているのか?黄色の髪の毛は無いのか?などをしっかり見極めないと色の調合にミスが生じるので私自身はとにかく色を見分ける【眼】を作ることから始めました。これが出来るようになって初めて色作りの調合がわかるようになるんです。
でも、これが判断できない美容師さんがとても多く理論的に色を出しているのではなく、なんとなくでしか色を作っていないというのが残念なことなんです。
なんで、そうなっているのか???というと


ここまで話したことを一般のお客様でなく美容師ですら知らないとういうのが今の美容業界の現状なんです。
だから、素敵な色を作るとか以前になんとなくでしか色を作っていない人があまりにも多いのです。
ありえないですよね・・・お客様からはお金を頂いているというのに・・・
勿論、そういったことをしっかりしている美容師さんもたくさんいらっしゃいます。そういった方々は勉強熱心ですし、クリエイターとして誇りももってますし、何よりお客様のためと・・・
そんな人たちばっかりだったら私自身もこんなことを書く必要はないんですよねぇ・・・


今回の言いたいことは、ヘアカラーリストがヘアカラーで色を作るには【こんなことを見て考えているんだ】や【色を作る理論ってこんなことなんだ】とか【眼が凄いんだw】って思えてもらえたら幸いかなと。


そういった過程で作られたヘアカラーリストの色を感じてもらえるようなクリエイター志向のお客様との出会いを日々楽しみにしている艮でした。
もう少し語りたかったですが今回はここまでで・・・

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カラーってほんまに難しいですね

近くでお世話になってましたやまちゃんです(笑)
うちの後輩もいつもお世話になってます。
二人してウシトラさんファンです(^^)v
カラーはほんまにムズかしいです…いつもサロンでなやんでます。
ぶっちゃけ以前はカラーが大嫌いでした(;^_^A
苦手なカラーをどうにかしようとして、とある有名なカラーリストの講習にいきました。
始めはやってる内容がよくわからなかったのですが、わからないあっしにも何てスゴい人達なんだ!しかもかっちょいい!
と熱い視線を向けてムサボル様に色々聞いてました(笑)かなりひつこかったと思います。
そこからカラーに対する考えかた、向き合う姿勢がかわりました。
そしてウシトラさんとの出会い…これも衝撃でした。そんでもってウシトラさんにも色々教えてもらいました。しつこく(笑)
はっきり言ってあっしもカラーに関してはまだまだウシトラさんの足元にも及びません(^o^;
そんな自分よりもカラーがひどい美容師がいっぱいいます。残念なことです。
とにかく今の美容師はレベルが全体的に低くなっています。自分もまだまだなんで声を大にして言えませんが…
だからウシトラさんの考えには凄く共感できます!
女性を美しくする素晴らしい仕事をしている美容師。ウシトラさんとはテリトリーが少し違ってきましたが、女性を美しくすることに関しては一緒のこと。
これからもお互いの分野で道を極めて、ウシトラさんには関西初全国区のカラーリストになっていただきます!あっしのかってな意見ですけど(^^)vあっしも負けずにガンバリマス!
後輩の面倒もこれからもよろしくお願いしますネ!
みんなで関西を盛り上げていきましょう!
そしてまた熱い話をしましょう!
ながながと失礼しました
やまちゃんさんへ。

お久しぶりですねぇ^^
ほんとに、このブログを通して今まで一緒に勉強してきた方々とこうやって語れるのも有難いことですね(;´д⊂)
私もやまちゃんさんのファンですよw
人間的に嫌いになれないタイプですw
やることはそれぞれ違うかもしれませんが、目指す場所は同じなので共にがんばりましょうね!!!

いっぱい、褒めて頂いてありがとうございましたm(__)mもっともっと、カラーが上手くなるように精進します!!!
この記事のトラックバックURL:
プロフィール

HN:
艮 宗慶
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/07/28
職業:
ヘアカラーリスト
趣味:
海へ波ノリに・・・(未熟者)
自己紹介:
関西でヘアカラーリストとして働く漢(オトコ)
カラーリストのことを熱く語る漢(オトコ)
ヘアカラーのことを熱く語る漢(オトコ)
かなりマニアック要素を持ってる【ヲタク】
バーコード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント

[11/26 ゆゅ]
[11/20 NONAME]
[07/05 艮]
[07/05 kumkey]
[05/22 艮]
最新トラックバック

ブログ内検索

フリーエリア

アクセス解析